Let's Party!

パーティー用のドレスは、買うのと借りるのとではどちらがお得?

みなさんは、パーティーに出席する機会はどのくらいあるでしょうか。
そのような機会は、年に数回も無いという人が多いのですが、そうとなるとパーティー用のドレスは滅多に着る機会がありません。
ただ、最近はレンタルシステムがテレビでも紹介されたりで、普及しています。
ごくたまにしか着ないのなら、レンタルした方が安く済むという考えから、そのシステムを利用する人が増えています。
しかし、ドレスを破格値で売るショップの存在も忘れてはいけません。
たった3千円程度でレンタル出来ると思っても、レンタル料の安いものはやはりデザインが劣ります。
その点、激安ショップでレンタル価格程度のドレスを購入すると、例え華やかさに欠けるデザインであったとしても、返却しなくても良いのでフリルなどの装飾を着け足すことが出来ます。
そして、この先何年も、何度でも着られます。
きちんと保管すれば、自分の娘が着ることも出来るので、レンタルするよりは購入する方が得なのです。

結婚式のパーティードレスで金欠!にならないために…

女性は25歳を過ぎたあたりから結婚式・二次会パーティーにお呼ばれする機会がぐっと増えるものです。
特にジューンブライドを狙って式が重なる6月など、毎週末結婚式で予定表が埋まっている…なんてことも起きます。
お祝いの席に招かれるのは喜ばしいことではありつつも、お祝儀の工面だけでも大変なのに、ドレスがかぶらないように新調するなんて繰り返していたら破産してしまいます。
しかし、毎回同じようなドレスで出席するのも気が引けるものます。
世の中にもレンタルはありますが、やはりそこそこの値段はしますし、さらにデザインが一昔前だったり、お気に入りを見つけるのは大変だったりします。
オススメは「体型が似ている友達と貸し借りすること」です。
身長とスリーサイズが大体一緒な友達何人かと、ドレスの貸し借りの約束をあらかじめ結んでおくのです。
自分のもいつでも使ってね、としておけば、その度に高価なお礼など発生せず、お互いに助かります。

recommend

エナジードリンクの通販

2017/7/7 更新



Copyright (C) 2015 「Let's Party!」All rights reserved.